JSONからC#のクラスを自動生成してくれる「json2csharp」がいい感じ


JSON の文字列を Json.NET などでデシアライズする際、デシアライズ先のクラスを定義する必要がありますが、JSON をクラスにするって難しいですよね。

そんな難しい JSON から C# のクラスを自動生成してくれるのが、「json2csharp」です。

json2csharp.com

こんな感じの JSON のクラスを。

 {"data":{"app_id":"xxxxx","type":"USER","application":"OAuth Demo","data_access_expires_at":1547777632,"expires_at":1540004400,"is_valid":true,"scopes":["email","public_profile"],"user_id":"xxxxxx"}}

こんな具合に C# のクラスを自動生成してくれます。

public class Data
{
    public string app_id { get; set; }
    public string type { get; set; }
    public string application { get; set; }
    public int data_access_expires_at { get; set; }
    public int expires_at { get; set; }
    public bool is_valid { get; set; }
    public List<string> scopes { get; set; }
    public string user_id { get; set; }
}

public class RootObject
{
    public Data data { get; set; }
}

メチャクチャ便利でいい感じですね。