あるSEのつぶやき・改

IT・システム開発に関することをつぶやいています。

映画『ペンギン・ハイウェイ』を観た。不思議な空間に惹き込まれる映画だった。


8月の3連休も終わる日、なにか映画を観たいなと思い、前々から気になっていた『ペンギン・ハイウェイ』を観ることにしました。

公式サイトはこちら。

penguin-highway.com

dアニメストアで視聴したのですが、観た感想は「これは不思議で惹き込まれる映画だな」ということです。

研究好きな男の子と、歯医者さんで働いている不思議なお姉さんのある夏の物語だったのですが、なかなかに発想が飛んでいて予想を超える展開が続いたのがおもしろかったです。

この不思議さと惹き込む力は、なかなかない作品ではないでしょうか。

映像もきれいでしたし、ストーリーも楽しめました。

観たあとに公式サイトを見ると、あぁ、これはあのシーンかとなり、それもよかったです。

石田祐康監督は初めて知ったのですが、今度の作品も楽しみですね。