あるSEのつぶやき・改

ITやシステム開発などの技術に関する話題を、SEとしての経験から取り上げたり解説したりしています。

AWS SESで検証メールがS3に届かなかったケースの対処方法

タイトルの通りなのですが、AWS SES で Route 53 で SPF の設定を行うと、MXレコードがデフォルトで以下のものになります。

10 feedback-smtp.us-west-2.amazonses.com

これが罠で、実際は以下のようにしないと S3 にメールが届きません。(リージョンは各自合わせてください)

10 inbound-smtp.us-west-2.amazonaws.com

これで S3 で検証メールを受け取ることができるようになりました。

但し、この設定を行うと、SPF の設定が無効になってしまうので検証後は元に戻さないといけないのですけどね。。