あるSEのつぶやき・改

ITやシステム開発などの技術に関する話題を、SEとしての経験から取り上げたり解説したりしています。

PageSpeed InsightsでWordPressサイトを調べるとjquery.js?ver=1.12.4-wpが検出される問題の解消方法

WordPressのサイトを、PageSpeed Insightsで速度を調べると、なぜか使用していない jQuery が検出されます。

/wp-includes/js/jquery/jquery.js?ver=1.12.4-wp

WordPressのデフォルトjQuery

しかも、バージョンが低い上に、38.8kb と結構サイズが大きいです。

これは、WordPressがデフォルトのjQueryで管理画面で使用しているものです。

ですが、公開しているページにまで出力されてしまうので、意外と影響が大きいです。

このjQueryを公開ページで出力させないためには、使用しているテーマのfunction.phpに以下のような設定を追記します。

function.php

add_filter( 'wp_default_scripts', 'remove_jquery_migrate' );

function remove_jquery_migrate( &$scripts){
    if(!is_admin()){
        $scripts->remove( 'jquery');
    }
}

これだけで、パソコンのスコアが71から87まで向上しました。

WordPressのサイトを運営している方は、ぜひ対応したいですね。

ちなみにこちらのサイトで検査すると、jQuery 1.12.4 はクロスサイトスクリプティングの脆弱性があると出るので、jQueryの読み込みを非同期にする方法ではなく、上記の方法で削除するのがよいかと思います。

web.dev