CentOS7にNode.js v8がインストールできない場合の対処方法


Mastodon v2.5.0 がリリースされたのでバージョンアップしようと思ったら、Node.js v8.x が必要とのこと。

公式サイトにあるように以下のコマンドを実行しても…

$ curl --silent --location https://rpm.nodesource.com/setup_8.x | sudo bash -
$ sudo yum -y install nodejs

Installing Node.js via package manager | Node.js

以下の内容のように v6 しかインストールできません。

Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package nodejs.x86_64 2:6.14.4-1nodesource will be installed
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

================================================================================
 Package      Arch         Version                       Repository        Size
================================================================================
Installing:
 nodejs       x86_64       2:6.14.4-1nodesource          nodesource        13 M

Transaction Summary
================================================================================

これは困ったなと思い調べていたところ、 n というパッケージを npm でインストールすることで問題が解消するとのこと。n をインストールするには npm が必要なので、Node.js v6 はアンインストールしないでください。

すでにアンインストールしていた場合は、sudo yum -y install nodejs で再インストールしてください。

Node.js がインストールされている状態で下記コマンドを実行します。

# npm install -g n
# n lts
# node -v
v8.11.4

うまくインストールできましたね!