React Native+Expo+AmplifyでCognito認証を行う

React Native + Expo でも Amplify はサポートされています。 下記記事は、Expo で Amplify を使用する公式の解説になっています。 blog.expo.io この記事では、React Native + Expo + Amplify で Cognito 認証を行う方法をご紹介します。なお、言語は TypeS…

Solved,[Unhandled promise rejection: Error: No credentials, applicationId or region]

Expo + Amplify で iOS Simulator を実行しところ以下のエラーが表示されました。 [Unhandled promise rejection: Error: No credentials, applicationId or region] - node_modules/@aws-amplify/analytics/lib/Providers/AWSPinpointProvider.js:189:76 in <unknown></unknown>…

React Native+ExpoでTypeScriptを使用する

React Native + Expo で TypeScript を使用するのは、以前は面倒だったようですが、今の Expo のバージョンだと簡単ですね。 Expo をインストールします。 $ npm install expo-cli --global $ expo --version 3.0.2 Expo のプロジェクトを作成します。 $ exp…

ndenvが時代遅れになったのでnodenvにNode.jsのバージョン管理を移行する

久しぶりにndenvに新しいNode.jsのバージョンをインストールしようと思ったら使い方を忘れてて、ndenvのサイトにアクセスしたら、こんな記述が。 [Deprecated] nodenv is better alternative Please consider to use nodenv. ndenv repository is not mainta…

React+AmplifyのCognitoサインアップで電話番号を無効にする方法

React + Amplify + Cognito のサインアップ画面では、デフォルトで電話番号が必須項目になってしまいます。 Congnito のユーザープールでは、必須項目になっていないのにもかかわらず。 ですが、この電話番号を無効にする方法があります。 その方法は簡単で…

React+Amplify+Cognito認証のアプリでExcelをS3にアップロードしLambda(C#)で読み込む

はじめに 前の記事で、React+Amplify+Cognito認証のアプリで画像ファイルをS3にアップロードするまで行いました。 www.aruse.net この記事では、Excel ファイルを S3 にアップロードし、S3 のトリガーで Lambda 関数(C#)を起動し、Excel ファイルを読み込ん…

React+Amplify+Cognito認証のアプリで画像ファイルをS3にアップロードする

はじめに 前の記事で、React+Amplify+Cognito認証のアプリで自動デプロイするところまでご紹介しました。 www.aruse.net 今度は、Amplify の Storage という機能を使用して S3 にファイルをアップロードする方法をご紹介します。 前の記事のプロジェクトに機…

AWS Amplifyのデプロイ先に基本認証を追加する方法

AWS

AWS Amplifyのデプロイ先には、ID とパスワードの基本認証を追加することが簡単にできます。 [アクセスコントロール] > [アクセスの管理] から、基本認証の設定ができます。 すべてのデプロイ先か、ブランチごとに基本認証を設定することができます。 これ…

AWS Amplifyのデプロイ先に独自ドメインを指定する方法

AWS

はじめに AWS Amplify では、リモートリポジトリにコミットしたら自動デプロイできますが、デフォルトでは amplifyapp.comのサブドメインにデプロイされます。これを独自ドメインにデプロイすることもできます。 ですが、ドメインのDNSプロバイダーが ANAME…

React+Amplify+Cognito認証のアプリを自動デプロイまで行う

はじめに React のSPA(Single Page Application)アプリに、AWSのAmplifyライブラリとCognito認証を組み合わせたものを、BitbucketというGit サービスにコミット後、Web アプリとして自動デプロイする方法を見ていきたいと思います。 事前に、Bitbucket で de…

Solved, "No userPool" error at aws-amplify

"No userPool" error at aws-amplify is soloved below. import Amplify from 'aws-amplify'; import * as aws_exports from './aws-exports'; - Amplify.configure(aws_exports); + Amplify.configure(aws_exports.default); in index.tsx.

「機能するUIを作れるようになる本-基本のキ編-」を読んだ感想

技術書典6で入手した「機能するUIを作れるようになる本-基本のキ編-」(20頁)を読んだので感想などを書いてみたいと思います。 ダウンロード版はBOOTHで販売されています。ありがたいですね。 booth.pm さて、自分で Web サービスを作ってみたいと思ってはい…

プロジェクト管理の名著『ゆとりの法則』を再読した感想

『ゆとりの法則 - 誰も書かなかったプロジェクト管理の誤解』は、2001年に出版されたトム・デマルコの名著ですが、久しぶりにこの書籍を再読してみて、20年近くたった今でもその内容はあせることなく教訓に富んでいるなと感心しました。 みなさんの職場では…

ReactのSPA解説本『ネコミミでもわかるシングルページアプリケーション』の感想

技術書典6で入手した、React の SPA (Single Page Application)の解説本である『ネコミミでもわかるシングルページアプリケーション』(60ページ)を読み終わりました。 この本は BOOTH での再販がないので、技術書典でしか入手できない貴重な本になります。 …

メモ帳のデフォルト保存がUTF-8 BOMなしになった(Windows 10 May 2019 Update 1903)

Windows 10 の May 2019 Update (1903) で、メモ帳のデフォルトの保存形式が UTF-8 BOMなしになりました。 これはうれしいアップデートですね。 BOM というのは、Byte Order Mark の略で、UTF-8 の BOM ならの3バイトがファイルの先頭に付きます。主にプロ…

React入門書の決定版『りあクト!第2版』を読んだ感想を書いてみる

React 入門書の決定版として技術者の間で話題の同人誌『りあクト!第2版』を読み終わったので、感想などを書いてみたいと思います。実は2周しているのですが、難しいところの理解が及んでないので書くのに躊躇したのですが、それはそれで感想だと思い書く…

Windows10の.NET Frameworkのバージョンを取得するPowerShellスクリプト

Windows 10にインストールされている .NET Framework のバージョンを調べるのはなかなか難しいですよね。 以前は .NET Framework のバージョンを調べられるフリーウェアがあったのに、今はなくなってしまいました。 それで調べてみたところ、レジストリの値…

課題管理表のExcelテンプレート

プロジェクトを行っていると課題管理をする必要がでてきますが、課題管理表の Excel テンプレートを作成してみました。 特徴は以下のようになります。結構使えるのではないでしょうか? 完了に「○」を設定すると行全体がグレーアウトする 「重要度」をリスト…

我が家にMacbook Proがやってきた

先日、Macbook Pro 13インチの2017年モデルを購入しました。 本当は最新バージョンが欲しいところでしたが、オプションでメモリ16GB, SSD512GBにするので流石に手が出せませんでした。30万円オーバーするんじゃないですかね? それで、2017年モデルを購入…

Excel VBAのgit diffを簡単に取れるgit-xltrailがすばらしい

Excel といえばバージョン履歴管理ができない困ったちゃんとして有名ですが、gitでバージョン管理したいものですよね。 そこで、git-xltrail の出番です。 git-xltrail はオープンソースでフリーウェアである git の拡張なのですが、なんと Excel VBA の git…

技術書典でしか会えなかった「実践React Native」は開発の指針になるよい本だった

10000人もの参加者を集めた技術書典6から、早くも1ヶ月が過ぎました。 技術書典については、以下の記事をご覧ください。 www.aruse.net さて1ヶ月を過ぎましたが、積読が捗っていてなかなか技術書を消化できていません。 欲しい本は多いのですが、消化する…

WEB+DB PRESS VOL.110「名前付け大全」はプログラマなら読んでおきたい特集だった

WEB+DB PRESS VOL.110 の特集は「設計も、実装も、ここから始まる!名前付け大全」です。 設計、実装(プログラミング)で名前付けが重要であることは、いまさら言うまでもないことでしょう。 その名前付けについて、哲学チックにアプローチしているのがこの…

『React Native+Expoではじめるスマホアプリ開発』はよい本だったのでその感想など

React を学び始めて、iOSやAndroidといったネイティブ開発もやりたいと思ったら、まず最初に候補になるのが React Native ですよね。 React のノウハウをいかしつつ、ネイティブ開発ができるなんてまさに夢のような開発環境です。まあ、実際はそこまで甘くは…

『「Auth0」で作る!認証付きシングルページアプリケーション』を読んだ感想など

Auth0(オースゼロ)は、Webサービスやモバイルアプリなどに認証・認可の仕組みを提供する、IDaaS(Identity as as Service)と呼ばれるサービスです。 聞き慣れないサービスかもしれませんが、Auth0は世界で6000社以上の稼働実績を持っています。 最近では、技…

技術書典で出会ったOAuth本がすばらしかった件 #技術書典

10000人以上の技術者が熱狂した?技術書典6が終わってから、早2週間が経ちました。 時間が経つのは早いですね。 技術書典6の感想については、以下の記事をご参照ください。 www.aruse.net さて、戦利品が早速積読状態になっていますが、読んだ技術書の感想…

技術書典6へ行ってきた。技術書典はいいぞ! #技術書典

何ヶ月も前から心待ちにしていた技術書典6が本日(4/14)開催されたので行ってきました。 techbookfest.org 技術書典はなにかというと、技術書に特化した同人誌即売会で、今回は第6回目の開催となります。 毎回多くのサークルの方々が非常にユニークな同人誌を…

Excelでチェックボックスを指定セルで高さのセンタリングに配置する方法

Excel でチェックボックスを配置したはいいものの、セルの高さを変えると、折角高さのセンタリングをしていたのに位置がずれてしまいますね。 一応は、セル内の上位置は維持しているものの、やりたいのはチェックボックスを配置したセル内での高さセンタリン…

Fix: Auth0 'Invalid response code from the auth0-sandbox' Error happend.

When I created OpenID Connect client on Auth0, I faced to the error below: Invalid response code from the auth0-sandbox The error's message is ambiguous. The error's cause is 'Fetch User Profile Script''s syntax error. So you review 'Fetch…

Fix: Auth0 'profie is not defined' error happend

When I created OpenID Connect client on Auth0, I faced to the error below: { "error": "invalid_request", "error_description": "profie is not defined" } But I realize solution about it. This error's cause is 'default Fetch User Profile Scri…

URLの#以降をJavaScriptで簡単に取得する方法

URLがhttp://example.jp/#key=valueだったとして、#以降のkey=valueを JavaScript で取得するのは以下のようにします。簡単ですね。 window.location.hash.substr(1); また、上記サンプルのようなkeyに対するvalueを取得したい場合は以下のようにします。 co…