あるSEのつぶやき・改

IT・システム開発に関することをつぶやいています。

技術書典

『フロントエンド実装工数をなるべく下げるための本』はフロントエンドエンジニアの苦悩が伝わる本だった。 #技術書典

『フロントエンド実装工数をなるべく下げるための本』なる本を技術書典7で入手し、読了したのでその感想などを書いてみます。 本書はBOOTHでの販売は現時点(2019/09/29)ではありませんが、とらのあなで販売しているのを見つけました。BOOTHでも扱って欲し…

『入門!実践!サーバーサイドKotlin』はKotlin+Spring Bootの入門に最適な本だった #技術書典

個人的に、Kotlin は今後10年で Java に置き換わる存在だと考えています。 静的型付け、型推論、Null 安全といった、Java では一部不足している機能をサポートしているだけではなく、高い生産性が出せるように文法も Java より簡潔になっています。それでい…

『React x Amplify で始めるサーバーレス アプリケーション開発』が分かりやすくてよい本だった #技術書典

技術書典 7で頒布されていた『React x Amplify で始めるサーバーレス アプリケーション開発』という本があったのですが、技術書典当日は気が付かず、BOOTH にて販売されているのを発見して速攻でポチりました。 booth.pm これですよ、これ。これが欲しかった…

技術書典7に行ってきた。エンジニアには最高の祭りだね。 #技術書典

本日、2019年9月22日(日)に、技術書の祭典である技術書典7が開催されました。 techbookfest.org 今回から池袋サンシャインシティの2Fと3Fの展示ホールCとDという、前回の倍になるスペースが確保されました。しかも、サークル数が640というとんでもないことに…

「機能するUIを作れるようになる本-基本のキ編-」を読んだ感想

技術書典6で入手した「機能するUIを作れるようになる本-基本のキ編-」(20頁)を読んだので感想などを書いてみたいと思います。 ダウンロード版はBOOTHで販売されています。ありがたいですね。 booth.pm さて、自分で Web サービスを作ってみたいと思ってはい…

ReactのSPA解説本『ネコミミでもわかるシングルページアプリケーション』の感想

技術書典6で入手した、React の SPA (Single Page Application)の解説本である『ネコミミでもわかるシングルページアプリケーション』(60ページ)を読み終わりました。 この本は BOOTH での再販がないので、技術書典でしか入手できない貴重な本になります。 …

React入門書の決定版『りあクト!第2版』を読んだ感想を書いてみる

React 入門書の決定版として技術者の間で話題の同人誌『りあクト!第2版』を読み終わったので、感想などを書いてみたいと思います。実は2周しているのですが、難しいところの理解が及んでないので書くのに躊躇したのですが、それはそれで感想だと思い書く…

技術書典でしか会えなかった「実践React Native」は開発の指針になるよい本だった

10000人もの参加者を集めた技術書典6から、早くも1ヶ月が過ぎました。 技術書典については、以下の記事をご覧ください。 www.aruse.net さて1ヶ月を過ぎましたが、積読が捗っていてなかなか技術書を消化できていません。 欲しい本は多いのですが、消化する…

技術書典で出会ったOAuth本がすばらしかった件 #技術書典

10000人以上の技術者が熱狂した?技術書典6が終わってから、早2週間が経ちました。 時間が経つのは早いですね。 技術書典6の感想については、以下の記事をご参照ください。 www.aruse.net さて、戦利品が早速積読状態になっていますが、読んだ技術書の感想…

技術書典6へ行ってきた。技術書典はいいぞ! #技術書典

何ヶ月も前から心待ちにしていた技術書典6が本日(4/14)開催されたので行ってきました。 techbookfest.org 技術書典はなにかというと、技術書に特化した同人誌即売会で、今回は第6回目の開催となります。 毎回多くのサークルの方々が非常にユニークな同人誌を…

React入門として書籍『りあクト!』を読み本家チュートリアルに挑戦した感想

はじめに 書籍『りあクト!』という同人誌を @YSRKENさんにご紹介いただき、一度は挫折した React 再入門しようと思い、書籍を読了した感想と、React 本家サイトの英語チュートリアルに挑戦した感想を書いていきたいと思います。 booth.pm 『りあクト!』の…

「 #AWSをはじめよう 」はAWS初心者のバイブルになる本 #技術書典

先日、技術書典に行ってきました。当日の様子は下記記事をご覧ください。 www.aruse.net 今回、一番の目的であった戦利品の「AWSをはじめよう」を読み終わったので、その感想などを書いてみます。 「AWSをはじめよう」は、BOOTH で販売されているので、入手…

#セイチョウ・ジャーニー を片手に成長への旅にでかけよう #技術書典

昨日は技術書典に行ってきました。当日のことは下記記事をご覧ください。 www.aruse.net その戦利品の中に「セイチョウ・ジャーニー 」という本があります。 日本語?で言えば、「成長のためのあてのない旅」といったところでしょうか? 「セイチョウ・ジャ…

「 #完全SIer脱出マニュアル 」は20代・30代のSIerな人が読んでおくべき良書 #技術書典

昨日は技術書典ということでいろいろと楽しめた一日でした。 技術書典当日のお話は、下記記事をご参照ください(サムネイルが油そばなのはご愛嬌)。 www.aruse.net 技術書典に行ってきたなら、せっかく買った戦利品を楽しまないと意味がありませんね。 戦利…

#技術書典 に行ってきましたので感想などを

今日(2018/10/08)、池袋サンシャインシティ2F 展示ホールDにて技術書典なる技術書専門の同人即売会が行われました。 techbookfest.org 同人即売会といっても、ものすごーい規模の大きなものになります。 最終的にはのべ人数で10000人を超えたそうです。…