Macで.NET Coreをアンインストールして古いバージョンをインストールする


.NET Core をいじっていると、.NET Core をアンインストールしたくなったり、古いバージョンに戻したくなったりすると思います。

そんなときの対応を残しておきます。

まず、dotnet --info というコマンドを実行します。実行結果が以下のようになっていたとします。

$ dotnet --info
.NET Core SDK (global.json を反映):
 Version:   2.1.300
 Commit:    adab45bf0c

ランタイム環境:
 OS Name:     Mac OS X
 OS Version:  10.13
 OS Platform: Darwin
 RID:         osx.10.13-x64
 Base Path:   /usr/local/share/dotnet/sdk/2.1.300/

Host (useful for support):
  Version: 2.1.0
  Commit:  caa7b7e2ba

.NET Core SDKs installed:
  2.0.3 [/usr/local/share/dotnet/sdk]
  2.1.300 [/usr/local/share/dotnet/sdk]

.NET Core runtimes installed:
  Microsoft.AspNetCore.All 2.1.0 [/usr/local/share/dotnet/shared/Microsoft.AspNetCore.All]
  Microsoft.AspNetCore.App 2.1.0 [/usr/local/share/dotnet/shared/Microsoft.AspNetCore.App]
  Microsoft.NETCore.App 2.0.3 [/usr/local/share/dotnet/shared/Microsoft.NETCore.App]
  Microsoft.NETCore.App 2.0.7 [/usr/local/share/dotnet/shared/Microsoft.NETCore.App]
  Microsoft.NETCore.App 2.1.0 [/usr/local/share/dotnet/shared/Microsoft.NETCore.App]

これにより、.NET Core の実体が、/usr/local/share/dotnet 以下にインストールされていることが分かります。

さあ、どうするか。削除しちゃいます。

但し、あくまでも自己責任で、不安があるようなら実行しないでください。責任は取れません。

勇気のある方は以下のコマンドを実行します。

$ cd /usr/local/share
$ sudo rm -rf dotnet

アンインストールはこれで終わりです。

再インストールは、以下のサイトより必要なSDKとランタイムをダウンロードしてインストールします。

https://www.microsoft.com/net/download/all

以上で終了です。

怖いけど意外と簡単?