Tiny Core Linuxで日本語キーボードを使用する方法


超軽量の Tiny Core Linux は非常に魅力的なディストリビューションなのですが、キーボードが英語配列で、慣れていないとなかなか厳しいものがあります。

ですので、Tiny Core Linux で日本語キーボードを使用する方法をご紹介したいと思います。

まず、お約束の Apps から kmaps.tcz をインストールします。そして、以下のファイルのAPPEND行に、ブートパラメータ kmap=qwerty/jp106 を追記して再起動します。

  • /etc/sysconfig/tcedir/boot/extlinux/extlinux.conf

入力はこんなイメージですね。

f:id:fnyablog:20180908103759j:plain

再起動後、日本語キーボードが使用できるようになりました。