macOS Mojaveは32ビットアプリをサポートする最後のバージョン


「Mojaveが32ビットアプリをサポートする最後のmacOS」WWDC 2018で発表 - Engadget 日本版

なんと、macOS Mojave が 32ビットアプリをサポートする最後のバージョンになるとのこと。

アップルは開発者向け会議WWDC 2018にて、macOS Mojaveが32ビットアプリをサポートする最後のmacOSになると明らかにしました。

これは困りましたね。

「MacZip4Win」とか32ビットだと思うのですが、代替アプリとかあるのでしょうか。

こういう切り捨てがあるから、Mac がビジネス用 OS として Windows に勝てない理由でしょうね。

Windows はいまだに 32 ビットアプリケーションをサポートしているし、しかも VB6 アプリケーションも動作しますよ?

( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

ま、まあ、自分の Mac は大分古い機種なので、次のアップデートの恩恵を受けられるとも限らないですけどね。