あるSEのつぶやき・改

ITやシステム開発などの技術に関する話題を、SEとしての経験から取り上げたり解説したりしています。

Gmailのデータをバックアップする方法

はじめに

Gmail で使用している Google アカウントは、いつアカウント停止になるか分かりません。

そのため自衛手段として、Gmailを含めた Google のデータを定期的にバックアップすることをお勧めします。

頻度としては、一ヶ月に一回程度でしょうか。

バックアップ方法

エクスポート

Gmail にブラウザでアクセスし、右上のアイコンから「Google アカウントを管理」をクリックします。

f:id:fnyablog:20210926150511j:plain:w320

メニューの「データとプライバシー」をクリックします。

f:id:fnyablog:20210926151009j:plain:w320

「データをダウンロード」をクリックします。

f:id:fnyablog:20210926151100j:plain:w480

「選択をすべて解除」をクリックし、必要なデータだけダウンロードするようにします。

f:id:fnyablog:20210926151543j:plain:w480

今回は、以下のデータを選択しました。

・Google フォト
・ドライブ
・メール
・連絡先

データの選択が済んだら、「次のステップ」 をクリックします。

f:id:fnyablog:20210926152002j:plain

「新しいエクスポートの作成」で内容に問題がなければ、「エクスポートを作成」をクリックします。Google で処理が完了次第、ダウンロードリンクが記載されたメールが届きます。

f:id:fnyablog:20210926151515j:plain

設定内容は上記で問題ありませんが、各内容は以下のようになります。

  • 配信方法

以下の方法があります。基本的に「ダウンロードリンクをメールで送信」で問題ありませんが、他のクラウドサービスに直接保存したい場合は選択可能です。

・ダウンロードリンクをメールで送信
・Google ドライブに追加
・Dropbox に追加
・OneDrive に追加
・Box に追加
  • 頻度

エクスポートする頻度を指定します。今回は「1 回エクスポート」を選択しました。

・1 回エクスポート
・1 年間 2 か月ごとにエクスポート
  • ファイルの形式とサイズ

ファイルの形式とサイズを指定できます。サイズを指定すると、指定サイズ以上の場合にファイルが分割されます。

普通は、「.zip」と「2GB」を選択しておけば問題ありません。

なお、以下の内容が選択可能です。

ファイルの形式:
.zip
.tgz

サイズ:
1GB
2GB
4GB
10GB
50GB

「エクスポートを作成」をクリックすると、以下の画面が表示されるのでメールが届くまでしばらくお待ち下さい。

f:id:fnyablog:20210926153453j:plain

ダウンロード

以下のようなメールが届くので、「ダウンロード」ボタンよりファイルをダウンロードします。(画像は別のタイミングのエクスポートのため「ドライブ」が含まれていませんが。。)

f:id:fnyablog:20210926153611j:plain

バックアップしたメールを確認する方法

Gmail のデータをバックアップすると、MBOXファイルというものになります。

MBOX ファイルの確認方法は、以下の記事を確認してください。

www.aruse.net

おわりに

Gmailに限らず、クラウドサービスを含めたインターネット上のサービスはバックアップを取っておくことが基本ではありますが、なかなか難しいところもあります。

これを機会にバックアップを行う習慣ができるとよいですね。